福井市結婚・子育て応援サイト「はぐくむ.net」 福井市結婚・子育て応援サイト

福井市結婚・子育て応援サイト福井市結婚子育て応援サイト「はぐくむ.net」

1歳1か月の子どもの食事の味付けは?食べ物の硬さは?

最終更新日:2011年9月2日

 質問 食事について質問させてください。子どもは1歳1か月です。汁物がすきで、野菜スープとたんぱく質を使ったおかずなどをたべさせています。ただ、味付けをまだしておりません。塩や味噌は少々使います。食事はわりとよく食べますが、周りからそろそろ味付けした方がいいのではといわれました。私は味を付けなくても食べるのであればまだ味付けしなくてもいいのではと考えていたのですが、味付けは必要なのでしょうか??

食事のことでもう一つお願いします。歯が上4本下4本生えそろってきました。硬いものを食べさせたらと聞きましたが、具体的にどのようなものを食べさせるとよいのでしょうか?

(匿名)

ライン

回答    お話しの内容から、お子さんは食事に興味をもって順調に進んでいるようですね。

味付けについてですが、少量の塩や味噌を使っているようなので、全く調味料を使用していないことではないようですね。

離乳食の味付けの時期は早くて8か月後半からといわれています。またその味付けも大人が食べて味が付いているかわからないくらいの薄味が基本です。目安量としては食事1回の食塩量は0.3gまでです。大人の場合は食事1回の食塩量は3~4gとなっていますので、お子さんが大人の1/3量食べているとすれば味付けは1/4~1/3、1/2量食べているとすれば1/7~1/5程度に薄めることになります。

味噌や醤油、塩などの塩分はミネラル(ナトリウム)を補給することが出来るので、少量の味付け(薄味)は可能です。ただし、食物そのものにナトリウムが含まれていますし、多量の塩分は赤ちゃんの腎臓などに負担を与えます。成長とともに大人からの取り分けが増えると塩分量もどうしても増えてきてしまうため、最初から濃い味に慣らさないよう薄味を心がけましょう。

食品の硬さについてですが、奥歯は食べ物を噛み砕き、前歯はかじりとることや噛み切るためのものです。前歯が生えたからといって、「噛む力がついた」わけではありません。よって、歯がはえ揃ってきても噛む力はまだまだ未熟で、急に硬いものを与えると噛まずに丸飲みをしてしまう原因につながります。硬さの目安としては肉団子くらいで、前歯で噛み切ることの出来る硬さのものを与えるようにすると良いでしょう。具体的なもので言いますと、卵焼きや茹でた野菜のスティック、バナナなどです。また、切り方や大きさを工夫することでも噛む練習につながります。

色々な味や噛むことをどんどん覚えていく時期ですので、お子さんの様子を見ながら少しずつ進めてくださいね。

(福井市保健センター 保健師)

お問合せ先

福井市 福祉保健部 保健センター
電話番号:0776-28-1256/FAX番号:0776-28-3747
最終更新日:2011年9月2日

▲ ページの先頭へ戻る