福井市結婚・子育て応援サイト「はぐくむ.net」 福井市結婚・子育て応援サイト

福井市結婚・子育て応援サイト福井市結婚子育て応援サイト「はぐくむ.net」

卒乳のやり方に悩んでいます

最終更新日:2010年3月31日

 質問一日2回離乳食を食べていますが、歯が生えてきたためか、両方の乳首を噛んで痛くて母乳を飲ませることができません。外科受診をして、痛み止めと塗り薬を処方してもらいました。そろそろ職場復帰も考えているので、断乳の方向にもっていきたいと思っています。どのようにして断乳すればよいのでしょうか。また離乳食の回数や量はどうすればよいのでしょうか。

(匿名)

ライン

回答 母乳・ミルク栄養は、お母さんに抱っこされ飲み慣れた乳首で飲むのでお子さんにとってはとってもいいことですね。

 1歳1か月の頃は夜泣きとかで、目を覚ます時などはお腹がすいていなくても、飲まないと限らない時もあります。そんな時には抱いて飲ませてあげましょう。

 お子さんにとって食事が中心に成長されていて、お母さんの食事の進め方が良いので、たくさん食べてくれるのですね。安心しました。周りの物に興味が向く次期なので、散歩や外遊びに触れましょう。

 卒乳に近づけていくために、牛乳・果汁・お茶・お湯など、成長の過程でコップ(ストロー付)使用で飲む習慣もよいと思います。考えてみませんか。

 また、食事をたくさん食べておられるようなので必ずしも母乳が必要ではありませんが、無理にやめる必要もないと思います。食事の回数や量が増えてくるに従って母乳の回数も減っていっていきますので、お母さんとのスキンシップの機会ととらえ、お子さんの気持ちに合わせてあげてください。

 子どもの成長を見ていく中で、だんだんと慣れて飲むようになり、卒乳を迎えるようになるでしょう。

AOSSA子育て支援室・相談室
 

お問合せ先

福井市 福祉保健部 子育て支援室
電話番号:0776-20-5270/FAX番号:0776-20-5490
最終更新日:2010年3月31日

▲ ページの先頭へ戻る