福井市結婚・子育て応援サイト「はぐくむ.net」 福井市結婚・子育て応援サイト

福井市結婚・子育て応援サイト福井市結婚子育て応援サイト「はぐくむ.net」

Vol.35 冬を元気に過ごそう

最終更新日:2018年12月10日

冬を元気に過ごそう

 気温がぐっと下がり、風邪やインフルエンザなどが流行る季節になります。冬に流行りやすい病気と予防策等を紹介します。正しい知識を知り、家族みんなで元気に過ごしましょう。

◎感染性胃腸炎◎

 ロタウイルスやノロウイルスなど、ウイルスが原因の胃腸炎は、冬から春にかけて特に流行します。胃腸風邪と呼ばれる「感染性胃腸炎」は感染力が非常に強く、家族や保育園の中で感染が広がってしまいます。
 症状として吐き気や、腹痛、嘔吐、下痢そして発熱などがあります。下痢や嘔吐を繰り返すことで脱水状態になり、重症になることもあるので身体の小さい子どもや高齢の方は注意が必要です。

保護者の注意 免疫力が弱い赤ちゃんや子どもだけでなく看病をする保護者もうつりやすい環境にあります。吐いたり、下痢をしたものにウイルスが多量に含まれているため、手洗いや消毒が不十分なまま生活すると感染を広げることになります。

感染を広げないポイント

インフルエンザ
 インフルエンザは一旦流行が始まると短期間に多くの人に広まります。例年12月から3月ごろが流行のピークです。
 ○感染経路
 インフルエンザウイルスの感染により発症します。インフルエンザにかかった人のくしゃみや咳で、ウイルスが飛び散り、それが鼻や口から入ってうつる場合と、ウイルスが付着したものを知らない間に触った手から体内に入りうつる場合があります。
○症状
 38度以上の発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛、倦怠感などの全身症状が比較的急速に現れるのが特徴です。それらの症状に併せて、普通の風邪の症状(喉の痛み、鼻、くしゃみ等)もあります。
○子どもや高齢者は注意
 子どもや高齢者などの免疫力が下がっている方は、重症化することもまれにありますので注意が必要です。
どうしたら予防できる?
〇手洗い

注意 インフルエンザにかかった際は、薬の種類や服用の有無に関わらず、異常行動に注意が必要です。自宅で療養する場合は少なくとも2日間は保護者が付き添い、小児・未成年者を一人にしないことを原則としてください。

感染した本人が一番大変ですが、お世話をする方も気を張るため疲れてしまいます。

福井市保健センター(新しいウィンドウが開きます))

 

お問合せ先

福井市 福祉保健部 保健センター
電話番号:0776-28-1256/FAX番号:0776-28-3747
最終更新日:2018年12月10日

▲ ページの先頭へ戻る