福井市結婚・子育て応援サイト「はぐくむ.net」 福井市結婚・子育て応援サイト

福井市結婚・子育て応援サイト福井市結婚子育て応援サイト「はぐくむ.net」

赤ちゃん用子守帯に注意!

最終更新日:2016年3月11日

スリング抱っこひもなど赤ちゃん用子守帯注意! 

―窒息、転落、股関節脱臼の危険性も―

事例 1 抱っこひも (ハンモック状) を斜めがけしていて買い物中に前かがみになったとき、赤ちゃんが滑り落ちて、コンクリートの上に頭から転落した。

事例 2 長方形の布で赤ちゃんを包む抱っこひも (スリング) を使用していて、子どもが足の付け根を脱臼した。

ひとこと アドバイス

  • 赤ちゃんの体の向きなどに配慮しながら使用する。特に顔が保護者の体に密着する、顎が胸につくほど首が強く曲がるなど、気道をふさぐ状態にならないよう注意する。赤ちゃんの顔色が見えるようにする。
  • 子守帯に赤ちゃんの落下を防止するための調整具がある場合は、正しく調整し、固定箇所を確実に締める。 
  • 赤ちゃんの股関節脱臼を防ぐために、歩き出す前までは両足をそろえずに、股を開いた状態で抱っこする。おむつを交換するときに、股の開き具合に注意を払う。
  • 子守帯には(財)製品安全協会により認定された(SG)マーク付きもあるので、購入時の参考にしましょう。 
  •                                        

     出典:(独)国民生活センター 「報道発表資料」より

    お問合せ先

    福井市 福祉保健部 保健センター
    電話番号:0776-28-1256/FAX番号:0776-28-3747
    最終更新日:2016年3月11日

    ▲ ページの先頭へ戻る