福井市結婚・子育て応援サイト「はぐくむ.net」 福井市結婚・子育て応援サイト

福井市結婚・子育て応援サイト福井市結婚子育て応援サイト「はぐくむ.net」

特殊な健康診断に関して

最終更新日:2011年5月20日

 質問先日、知人(名古屋)の子供(2歳)が、癌を患っていることが発覚しました。当初、風邪と思っていたようですが、診察を進めるにつれ、病状が発覚したそうです。 
福井県内でも、健康センターなどで定期的な診察は伺っておりますが、特に癌などの重病の兆しを確認するような特殊な健康診断も公的に行っているのでしょうか?
または、各自で行うようになっている場合、どのような方法がありますか?

(匿名)

ライン

回答  身近な方が小児がんを発症されたとのことで、さぞご心配になられたかと思います。

福井県内で、小児がんの検診等を自治体等で行っているかとの質問ですが、福井県内で自治体が行っている小児がんの検診等はございません。親御さんが気をつけて見ていくこととなります。

そこで、いくつかポイントをご紹介します。
小児がんで一番多いのは白血病です。この疾患では、疲れやすい、風邪が長引く、微熱が続く、風邪などの感染症に罹りやすい、血が止まりくいなどの症状があります。

次に多いのが脳腫瘍です。この疾患では、頭囲が大きくなる、よく吐く、歩行にふらつきが出る、視力に障害がでるなどの症状が出ます。

他にも腹部、筋肉・骨、目等にできるがんもあります。しこりや腫れ、痛みがある場合や「何かおかしいな」と親御さんが気づく場合があります。

まずは、何かおかしいと思われたら、早めに小児科を受診されることをお勧めします。

尚、知人のお子さんが、どの部位のがんだったかが分からないため、どのような検査方法があるか、お答えし兼ねますのでご了承ください。

(福井市保健センター)

お問合せ先

福井市 福祉保健部 保健センター
電話番号:0776-28-1256/FAX番号:0776-28-3747
最終更新日:2011年5月20日

▲ ページの先頭へ戻る