福井市結婚・子育て応援サイト「はぐくむ.net」 福井市結婚・子育て応援サイト

福井市結婚・子育て応援サイト福井市結婚子育て応援サイト「はぐくむ.net」

Vol.4 骨や歯を丈夫にしよう

最終更新日:2018年2月20日

骨や歯を丈夫にしよう

 成長期の小学生はぐんぐん身長がのびるのと一緒に、骨も毎日どんどん作られています。骨を作るために必要な材料の一つがカルシウムです。大人と比べると、子どもは体が小さいですが、たくさんのカルシウムが必要です。骨は20歳くらいまでに大人の骨になるといわれています。
 一生使う骨の土台をしっかり作るためにも成長期は重要な時です。健康な歯や骨を作る生活習慣を心がけてみましょう。

カルシウムとれていますか?

カルシウムの吸収をアップさせる栄養素は?
 カルシウムは吸収率が低い栄養素です。そこで、なるべくカルシウムの吸収を高めるものと一緒にとることがおすすめです。カルシウムの吸収を高める栄養素は、ビタミンDやビタミンK、たんぱく質などです。ビタミンDは魚やきのこ類に、ビタミンKは納豆や青菜などに多く含まれています。また、加工食品やインスタント食品にはカルシウムの吸収を阻害するリンが多く含まれるので、とりすぎに気をつけましょう。
 食品以外では、日光にあたることで皮膚の中でビタミンDをつくることもできます。屋外で適度に陽にあたるようにしましょう。

カルシウムの吸収をアップさせる栄養素

イラストよくかんで食べよう!
 よくかむことも骨や歯を丈夫にするポイントです。よくかむと唾液がたくさん出て、消化・吸収を助けてくれます。また、唾液には歯についた食べかすを落としたり、むし歯を予防する効果があります。食物繊維の多い野菜や海藻・きのこなどかみ応えのある食品をとり入れてみましょう。

(保健給食課 管理栄養士)

お問合せ先

福井市 教育委員会事務局 保健給食課
電話番号:0776-20-5755/FAX番号:0776-20-5758
最終更新日:2018年2月20日

▲ ページの先頭へ戻る