福井市結婚・子育て応援サイト「はぐくむ.net」 福井市結婚・子育て応援サイト

福井市結婚・子育て応援サイト福井市結婚子育て応援サイト「はぐくむ.net」

Vol.19 秋のわくわくオススメの本(2017)

最終更新日:2017年9月28日

 福井市図書館 オススメの本
 

お父さん・お母さん・子ども・赤ちゃんと、みんなが楽しめる本を福井市図書館が紹介します!

 3冊の絵本を紹介します!読んでみたい本の題名を、クリックしてください。オススメの本

◎ かおかおどんなかお
◎ りんごのき
◎ さんねん峠(とうげ)
 

かおかおどんなかお

かおかおどんなかお さく・え:柳原 良平
出版社:こぐま社
対象:0歳から

おすすめポイント
この絵本は、どこをめくっても顔が一つ、はっきりした色で大きく描かれています。始めは、「かおにめがふたつ はなはひとつ くちもひとつ」と顔のパーツが出てきて、それからページをめくるごとに「たのしいかお かなしいかお わらったかお おこったかお」と様々な表情が出てきます。色んな顔をまねして子どもと楽しんでみませんか。

りんごのき

りんごのき ぶん:エドアルド ペチシカ
え:ヘレナ ズマトリーコバー
やく:うちだ りさこ
出版社:福音館書店 
対象:3歳から

おすすめポイント
マルチンの家の庭には、りんごの木が1本あります。冬には木の幹に金あみを巻き、春には葉に薬をかけて大切に育てています。夏、りんごの実がふたつ大きくなりましたが、嵐が来てりんごを落としてしまいます。秋になり、たったひとつの赤いりんごを手にしたマルチンの喜びが伝わります。

さんねん峠(とうげ)

さんねん峠(とうげ)

さく:李 錦玉
え:朴 民宜
出版社:岩崎書店
対象:6歳から

おすすめポイント
さんねん峠には、ころぶと三年しか生きられないという言い伝えがありました。ところがある日、ひとりのおじいさんが、さんねん峠で石につまずいてころんでしまいます。おじいさんは恐ろしさのあまり病気になってしまいましたが、見舞いにきたトルトリが、よいことを教えてくれます。耳に心地よい文章で、秋の峠の風景が美しい、朝鮮の昔話絵本です。

  

◎これらの書籍は 【福井市図書館】 にございます

福井市図書館

お問合せ先

福井市 教育委員会事務局 みどり図書館
電話番号:0776-34-8859/FAX番号:0776-34-8499
最終更新日:2017年9月28日

▲ ページの先頭へ戻る